令和2年度 募集要項

宮崎県立農業大学校 令和2年度 学生募集要項

学科 農学科 畜産学科
募集人員 40 25
専攻 作物・野菜・花・果樹・茶・フードビジネス 肉用牛・酪農・養豚・フードビジネス
修業年限 2年 2年

 

大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書の審査について
詳しくは こちら から

推薦入試                                             

受付期間 令和元年9月2日(月)~令和元年9月13日(金)(土曜日・日曜日・祝日を除く。郵送の場合は、当日消印有効)
試験実施日 令和元年10月4日(金)
合格発表 令和元年10月18日(金)午前9時本校玄関前に掲示するとともに、本人宛に通知する。あわせて、本校ホームページに掲載する。
出願資格 (1)高等学校を令和2年3月に卒業見込みの者
(2)本校への入学が確約できる者
(3)卒業後、農業(研修後就農、法人就農を含む)もしくは農業関連産業に従事し、かつ農業の振興に尽くす意思のある者
(4)人物及び学業成績が優れ、(調査書の評定平均3.5以上)、高等学校長が推薦する者
出願手続 ○出願書類(本校所定のもの)
(1)入学願書(縦4㎝×横3㎝ 上半身脱帽写真貼付、写真裏面に氏名記入)
(2)高等学校の調査書(進学用)
(3)高等学校長の推薦書
(4)自己推薦書・経営計画書
(5)受験票(縦4㎝×横3㎝ 上半身脱帽写真貼付、写真裏面に氏名記入)
(6)入学試験手数料については、2,200円分の宮崎県収入証紙を貼付すること○受験票等送付用封筒(宛名明記の返信用封筒2通)(1)392円切手を貼付した定形封筒(12㎝×23.5㎝程度)
(2)100g以内の郵送料金に簡易書留の料金を加えた金額の切手を貼付した定形外封筒(24㎝×33cm程度)※令和元年10月以降の料金を確認すること。
試験方法及び科目 (1)筆記試験 数学Ⅰ、小論文
(2)面接試験
入学料及び授業料 入学料5,650円を徴収する。
また、授業料118,800円(前期59,400円、後期59,400円)を徴収する。

 

一般入試                                             

受付期間 令和元年11月1日(金)~令和元年11月12日(火)(土曜日・日曜日・祝日を除く。郵送の場合は、当日消印有効)
試験実施日 令和元年12月3日(火)
合格発表 令和元年12月13日(金)
午前9時本校玄関前に掲示するとともに、本人宛に通知する。あわせて、本校ホームページに掲載する。
出願資格 (1)高等学校を卒業した者及び令和2年3月卒業見込みの者
(2)学校教育法第90条の規定により大学に入学することのできる者
出願手続 ○出願書類(本校所定のもの)
(1)入学願書(縦4㎝×横3㎝ 上半身脱帽写真貼付、写真裏面に氏名記入)
(2)高等学校の調査書(進学用)又は高等学校卒業程度認定試験合格証書の写し 過年度卒業者で調査書の発行が不可能な場合は、高等学校の卒業証明書でも可
(3)受験票(縦4㎝×横3㎝ 上半身脱帽写真貼付、写真裏面に氏名記入)
(4)入学試験手数料については、2,200円分の宮崎県収入証紙を貼付すること○受験票等送付用封筒(宛名明記の返信用封筒2通)
(1)25gいないの郵送料金に簡易書留の料金を加えた金額の切手を貼付した定形封筒(12㎝×23.5㎝程度)
(2)100g以内の郵送料金に簡易書留の料金を加えた金額の切手を貼付した定形外封筒(24㎝×33cm程度)※令和元年10月以降の料金を確認すること。
試験方法及び科目 (1)筆記試験①必須科目 国語総合(古典を除く)、数学Ⅰ
②選択科目 下記から1科目を選択する。ただし、農業、畜産、食品は農業に関する時事問題を含む。

科目 出題範囲
農業 農業と環境(栽培)、野菜、草花、果樹
畜産 農業と環境(飼育)、畜産
食品 農業と環境(栽培、飼育から選択)、食品製造
理科 生物基礎

(2)面接試験

 

入学料及び授業料      入学料5,650円を徴収する。
また、授業料118,800円(前期59,400円、後期59,400円)を徴収する。

 

試験場所及び書類提出先                                      

宮崎県立農業大学校
〒884-0005 宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5733
TEL 0983-23-0120

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です